その中古車を買うのちょっと待って!中古車を買う時の注意点!?

あなたは中古車を買う時に何を基準に選んでいますか?

誰もが好きな車を安く買いたいと思っています。
ほしい車をネットで探してみたり近くの車屋さんを回ってみたりして、気になった車を見つけると多くの方は見た目が綺麗で価格が安いと良い買い物ができたと思って購入をされる方が多いです。

それの何が問題なの?と思われた方もいらっしゃる方と思います。
理由は簡単です。

それは安い車には安い価格が設定される理由があるからです!!

車の価格には相場というものがあります。基本的には相場価格よりも大幅に安い価格で販売している車屋さんはありません。車屋さんも商売で車を販売されていらっしゃいますので、必要以上に価格を安くして販売する必要はありません。

中古車の価格を大きく左右するのは走行距離!

もし、自分が欲しい車が新車登録から5年経過していて走行距離が5万kmという条件で相場価格が200万円という車種があるとします。

同じ車種で同じ年式の中古車が180万円や150万円などで販売されているのを見つけると、その中古車に目が行きやすくなり、走行距離をしっかり確認して検討することなく買われてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、その中古車の走行距離はどれくらいでしょうか。もしかしたら10万kmや15万km走っているかもしれません。

走行距離に比例して車はエンジンや足回りなど様々な所が劣化していきます。たとえ見た目が綺麗な中古車であっても走行距離という事実だけは変わることはなく、走行距離に応じて故障の発生リスクは高まり、車として寿命は短くなっています。

中古車を購入される際は、見た目や価格だけで決めるのではなく、走行距離もしっかりと条件にいれて賢い車選びをするように心がけてください。